院長紹介

ご挨拶

当院は、2004年4月に開院して以来、地域の皆様の脳に関する病気の診断と治療・予防を中心に診療を行ってきました。

 

2017年1月からは、前年度まで神戸大学医学部附属病院脳神経外科で助教・診療科長補佐を務めた水川克が診療に加わりました。

 

新たな診療体制で、これからも最良の医療を皆様に提供できるように頑張っていきます。

 

今後とも、よろしくお願いします。


プロフィール

名前
水川 典彦
略歴
昭和41年 京都府立医科大学卒業・医師免許取得
昭和42年 岡山大学医学部脳神経外科 入局
昭和48年 岡山大学医学部脳神経外科 助手
昭和49年 日本脳神経外科学会 専門医 取得
昭和51年 医学博士号 取得
昭和52年 京都府立医科大学脳神経外科 助手
昭和56年 京都府立医科大学脳神経外科 講師
昭和58年 米国国立衛生研究所(NIH) 留学
平成2年 社会保険神戸中央病院脳神経外科 部長・京都府立医科大学脳神経外科 客員講師
平成6年 社会保険神戸中央病院 副院長
平成12年 京都府立医科大学脳神経外科 臨床教授
平成13年 社会保険神戸中央病院 退職
平成16年4月 水川脳神経外科・神経内科 開院・院長
(平成22年4月~平成24年3月 神戸市医師会 理事)
 
主な資格
医学博士号
日本脳神経外科学会専門医
日本糖尿病協会登録医・同療養指導医
認知症サポート医研修終了、かかりつけ医研修終了
麻酔科標榜医
主な所属学会・役職
日本脳神経外科学会・同学会近畿地方会評議員
日本脳神経外科コングレス・評議員
近畿脳腫瘍研究会
近畿脊髄外科研究会・評議員
兵庫県内分泌研究会・顧問