帯状疱疹ワクチン接種を始めました

帯状疱疹は、主に小児期に罹患し潜伏していた水痘・帯状疱疹ウィルスの再活性化によって引き起こされます。日本人の約3人に1人が、80歳までに帯状疱疹を経験すると推定されています。

ワクチン接種により、接種後5年間の帯状疱疹の発症を約50%、帯状疱疹後神経痛への移行をを約60%軽減することが報告されています。

対象となるのは50歳以上で、下記の項目に該当しない方になります。

*明らかな発熱を呈している方

*重篤な急性疾患にかかられている方

*免疫機能に異常のある疾患を有する方

*副腎皮質ホルモンや免疫抑制剤の治療を受ている方

(アレルギー疾患・アレルギー歴のある方はお断りする場合があります。)

接種の可否、費用等につきましては、先ずは電話・受付にてお問合せ下さい。

2018年01月30日